動画26~30

26【世界史10】アメリカvsソ連!今も続く世界の未解決【2019版】

世界史のエクストリーム授業の最終回です。

現代の世界のもめ事の原因がこの授業でわかります。現代のニュースの原因が分かって「みんなにドヤ顔できますよ!」

参考資料 

見どころ

第二次世界大戦に勝った5つの国が国連の常任理事国になる。戦勝国のイギリス、フランス、アメリカ、ソ連、中国の五か国で世界を回していくことになる

その国連の5ヶ国で争いが始まる。

「そこは人類!争いは止まらない!この5の中で争うんだよ!」

核を持っているアメリカとソ連の冷戦「なるべくにらみ合いながらやるよ、というのが冷戦なんですね。冷たい戦争」

歴戦の舞台はドイツ、朝鮮戦争、キューバ

●ベトナム戦争がテレビで全世界に放映されてしまう 

ベトナム戦争は戦争のリアルな様子をテレビ中継で世界のお茶の間に届けた唯一の戦争。「そこでアメリカの所業が地球上に知れ渡るわけですよ!あまりの悲惨な状況を見せられて世界中からアメリカに非難が殺到する。

感想

太古の昔から常に争い続ける人類の性を学べた気がします。

省くところは大胆に省くあっちゃんの授業、

「俺がやんなきゃなんないのは、塾講師の授業もうヤダ!という人たちとか、それを通りすぎちゃったおとなたちに、もう一回自分で勉強したいと思ってもらえるような、なるほどなーと思ってもらえる流れをやること」という言葉が印象的でした。

キーワード
国連 スプートニック キューバ革命 チェルノブイリ事件 中東パレスチナ問題 インド・パキスタン問題 中国・台湾問題 パレスチナ エルサレム オイルショック 毛沢東 文化大革命 天安門事件 #世界史 #現代世界史
スポンサーリンク

27【始皇帝】キングダムのモデル「嬴政」を徹底解説【偉人伝】

 

漫画キングダムの時代の動画です。天下統一、法律で国を収めた初めての人、始皇帝。漫画とかなり違う気がする始皇帝をどうぞお楽しみください。

参考資料

みどころ

●政(始皇帝)の出自 

冷遇されている王の子供(子楚しそ)を、商人の呂不韋(りょふい)が目をつける。「あいつは伸びる。というか伸ばす!」

やがてシソと呂不韋の妻(趙姫ちょうき)が呂不韋公認で付き合うようになる。やがて呂不偉の妻がみごもる。その時の子供が始皇帝。

●始皇帝、即位 

政は呂不偉(りょふい)のバックアップで13才で始皇帝に即位する。呂不韋も出世して総理大臣に。政の父親も祖父も亡くなっていて、周りにいるのは母親と、実の父親かもしれない呂不偉

●宦官 

宦官(かんがん)とは去勢して後宮で働く男性。若くて優れている者が選ばれたとされる
モノを切除した人しか入れないという謎のドレスコードだよね

●焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)

始皇帝がやったとされる。
焚書‥儒家の本を焼き捨てた
坑儒‥儒家を穴に埋めて殺した

感想

宦官というドン引きの制度も、反逆者への残酷な車裂きの刑も、焚書坑儒も、あっちゃんが軽めに説明してくれるので、わりと普通に話を聞くことができました。しかし、どろどろしてる〜。

キーワード
春秋戦国時代 阿房宮 #偉人伝 #始皇帝 #キングダム

28【日本史1】縄文〜飛鳥時代!日本は元々どうやってはじまったのか!?

この国がどうやってはじまったのか、未だにミステリアスな部分も多い古代の日本の動画です。古代の日本は仏教を中心に考えると理解しやすいそうです。仏教は、単なる宗教ではなくて、権力をうまく機能させる仕組みとして大陸からやってきたのです。

参考資料 

みどころ

●縄文から弥生へ 
縄文の時代は狩猟で生活していたので、争いも貧富の差もあまりなかった。ところが弥生時代に農業が始まると、定住が始まり、貧富の差も争いも生まれてくる。

●邪馬台国の卑弥呼 
シャーマンの女王として君臨する卑弥呼。亀の甲羅のひび割れの占いで政治を判断する

●蘇我氏と物部氏の対立 
有力な豪族の蘇我氏と物部氏。仏教を取り入れるかどうかで対立する。仏教は大陸からの新しい考え方、大陸は先進国。仏教を中心に国を作ると、トップを中心としたピラミッドが作りやすい。仏教は権力体制とセットで大陸からやってきた。

●大化という元号について
大化は日本最初の元号。当時、中国は周りの国をどんどん自分の国の属国にしていってた。そして中国には元号があった。暦を決めるということは、どこに国の権力があるかを示す、いちばん大事な国のイデオロギーなのである。日本が独自の元号を付けたのは、日本全体を元号でまとめて、そしてどこの国の属国ではない1つの独立した国であるということを周りに示すことでもあった。

感想

「聖徳太子の謎の棒」には笑ってしまいました😄

キーワード
卑弥呼 蘇我馬子 大化の改新 天智天皇 公地公民 天武天皇  古事記 道鏡 桓武天皇 平将門(たいらのまさかど)藤原道長 白河上皇 #日本史

29【日本史2】奈良〜平安時代!天皇→貴族→武士へと政権が大転換!

天皇、摂関、仏教の権力トライアングルがぐるぐるまわる奈良、平安時代の動画です。ひとりの人間が権力を持つ→調子に乗る→ダメになる その繰り返し。そんな人間の業をこの動画で見ることができます

参考資料 

みどころ

●小野妹子 

小野妹子は国の命運を背負って中国大陸へ。「対等に外交してください!」と小野妹子は中国のトップ(ようだい)に申し出て、ぶち切られる。が、ギリ生かして返してもらえる。実は中国は、朝鮮半島との問題を抱えていたからだ。それを推古天皇は知っていたと言われている。ギリギリの高度な外交だったと評価されている。

●武士の誕生 
金持ちの貴族の私有地のガードマンこそが武士の始まり。「貴族の土地を守るためにさぶらう」そのガードマンがだんだんと強くなって武装集団になる。その中で一番強かったのが平将門。

●将門の首塚 
東京都大手町のオフィスビルに挟まれて平将門の首塚が今でもある。大手町のビル街にある首塚の場所を移そうと試みるたびに何度も祟りがあった。今でも場所を移せないでその場所にある。

●藤原の摂関政治  
摂関は天皇のサポート役という名の実質的な権力者。娘を天皇に嫁にさえやれば絶大な権力者になれる。

藤原道長はめちゃめちゃイケメンだった。娘も全員、美人。娘たちに紫式部などの家庭教師をつけて才女に育て、天皇の嫁として送り込んでいた。そして男子を産ませればその子が皇太子となるのでさらに摂関の権力がアップ、ということを3回連続でやっていた。

家庭教師の紫式部は藤原道長の愛人だった、そして紫式部の作品の中のプレーボーイの光源氏のモデルは藤原道長だという説もある。

感想

「小野妹子‥男やないかい!」

「藤原道長は超ラッキースーパービューティボーイ」

「平家にあらずんば人にあらず、これの天狗発言を英語に直すとアイムァ パーフェクトヒューマン」

というあっちゃんの言葉に笑ってしまいました。

キーワード
小野妹子 道鏡 桓武天皇 墾田永年私財法 藤原道長 白河上皇 平清盛 #日本史

30【日本史3】鎌倉時代!源頼朝vs義経・北条氏の執権・モンゴル帝国襲来

参考資料 

見どころ

●源義経 

武家社会を作った源頼朝より、その弟の義経のほうが人気。牛若丸と弁慶の物語でおなじみになった。戦の天才義経が、平家を山口県の壇ノ浦まで追い込んで、奇襲に継ぐ奇襲で活躍したと思いきや、兄の頼朝と意見が違ってしまって、義経処刑の命が出されて、追われに追われてる

キーワード
源頼朝 北条政子 #日本史
おすすめの記事