アフターコロナのニュービジネス大全 新しい生活様式×15国先進事例

コロナで人類の生活様式が変わってしまいました。

アフターコロナの新しい世界で、新しいビジネススタイルが生まれて、その中には成功事例もでています。

アフターコロナのニュービジネススタイルを知って、「リベンジ消費」に備えよう

(※リベンジ消費…今までガマンしてきた分一気に消費が増えること)

これがこの本の目的です。

コロナは大変だった。でもアフターコロナに備えられないことの方が大変

という中田敦彦さん。本の中には50以上の事例が出ていますが、その中の9つを動画で紹介してくれました。

●ライブコマース(中国)

デパートのネットライブで疑似ショッピングをさせるという生配信

数時間で一週間分の売り上げを記録

疑似体験のうまいお店と下手なお店訴求力に差が出る

●チャットEC (アメリカ)

eコマースで商品を選ぶときにチャットができる

●プライベートショッピング(オランダ)

実店舗の予約制で一対一で細やかな接客

ランジェリー ジュエリーなどの高級品

●産地直送(タイ)

ウーバーイーツの農家の野菜版

テクノロジーが人の心をつなげてる

●時差ショッピング(アメリカ)

すいている時間に高齢者などの社会的弱者を呼び込む

●コース料理キット(タイ)

ミシュラン星付きの高級店の料理キット

●社員シェア(中国)

暇な実店舗から人手の少ないECへ従業員をレンタルする

●新ノマド族(アメリカ)

キャンプ場にWi-Fiなどの設備を整えて、キャンプも仕事もできるようにした

●混雑状況アプリ(インド)

あらゆる場所の混雑状況が知れる

中田さんの分析では

アフターコロナのニュービジネスには4要素があって

●安全
品質・空間
●体験
体験を売らずに物だけ売ってる会社はおしまい
●共有
シェア
●支援

これらが組み合わさったビジネスが成功しているそうです。

中田「世界中がコロナで苦しんだ。日本だけが苦しんだんじゃないんだよね。全世界が同じような状況になったから、全世界で頭いい人たちが思いついたことってあるわけですよ。じゃなんでそれパクんないのってこと

本の特徴

海外70カ国100地域に長期滞在している600人の日本人リサーチャーからのリアルな情報を、69個の世界各国の先進事例で紹介してます。日本ビジネスに落とし込める再現性の高い内容になってます。

69個の事例の中で1つでもパくることが見つかったら、成功です。(中田さん)

あなたもこの本の中で、1つでもパクれるビジネススタイルを見つけてください。

中田ぬきひこの切り取り動画です

良かったらチャンネル登録してください

中田敦彦YouTube大学 切り抜き

おすすめの記事